中国・青島にて生活中!!
子パンダもスクスク悪ガキに成長中です。
仕事をしながら子育て!?してる主婦の自己満足日記。
良かったら、読んでくださいな☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< BABYの1ヶ月検診 | main | 1ヶ月を過ぎて・・・ >>
出産 NO.5
出産の様子を赤裸々に綴ります・・・
多少グッロキーなところがあるかと思われます。。。
それは・・・っと思われる方は読むのを止めてくださいね


結局、横になってることがしんどくてベッドの上であぐらをかいた状態でひたすら痛みに耐え続け・・・
痛みが和らぐと吐き・・・痛み到来びっくり・・・和らぐ悲しいプシュー・・・吐く冷や汗・・・
の繰り返し。。。
ホント、陣痛に吐き気が伴うなんて聞いてないよ〜悲しい悲しい悲しい
吐き気には個人差があるようで、なんともない方のほうが多いようです。
それを聞くとさらに『なんでぇ〜私はあるの〜』っと嘆きたかった・・・


身体を休めることができないまま
時刻時計2時半・・・
やっと・・・分娩台へ移り、先生の診察。
『今度、陣痛がきたらいきんで!!!』っと先生。
おっ!!ついに来たねこのときが!!!

私、実はとっても気になることがあって・・・
痛くてそれどころではないのだけれど・・・
いきんだら、赤ちゃんじゃなくて違うものが出たりしないのだろうか・・・
なんて考えたりするんですよ。人によったら病院に行って浣腸して先に出してしまうって聞いたんですが・・・
陣痛で痛いのに浣腸していっぱいまで我慢して・・・
我慢仕切れなくて出したらもう1度やる羽目に・・・なんて話も聞いて。
浣腸も嫌やなぁ〜なんて産む前は考えたりしてたんですが、私が病院に来てからはやってないんですよ。で、なんだかいきんで出たらどうしよう・・・なんて考えたりしてたらーっ

・・・余裕なのか!?私・・・

って、結局は大丈夫でしたが・・・


陣痛がやってきて、『ぐ〜〜ショック』っといきんだ。
痛っどんっ!!
子宮口に両手の指を入れ、いきんだと同時に左右にグッと広げられたびっくり
そして、子宮の中を指で診察。
『よしっ。10cm開いた。さぁ、出産の準備して!』
っと、助産師さんに告げ、部屋を出て行きました。
・・・って、ちょっと待て・・・『あれっ!?どうゆうこと!?

ここで、初めて気がついた。
私は、とんでもないかん違いをしていた事に・・・

スポンサーサイト
・・・:
そうなんですよ〜
やっぱり、気になりますよね。
なんか、些細な事が妙n気になったりして・・・
けっこう冷静やったり・・・女って強いですね。つくづく思う。

追伸:名前を書いていただくと嬉しいです
すまいるママ | 2006/12/21 12:31
私もそれ気になったことがあります。
同時に出たら汚すぎる!!って。
生まれてすぐそんな状態になったら、何か赤ちゃんが可哀想すぎますもんね。
そうか、浣腸するところもあるんですね。
いやいや、知識が増えます。
って続きがすごく気になるんですけど…
| 2006/12/15 12:15
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK