中国・青島にて生活中!!
子パンダもスクスク悪ガキに成長中です。
仕事をしながら子育て!?してる主婦の自己満足日記。
良かったら、読んでくださいな☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アモイ旅行記4 | main | アモイ旅行記6 >>
アモイ旅行記5
 帰りは山道ダダ混みでそこで30分は止まっていたと思われる。

まぁ、帰りも夢のなかっだたので比較的早く市内に戻ってこれましたが。

ホテルまで送ってもらうか。
はたまた中山路付近で降りるか。
選べる。

やっぱり5時過ぎ。
一時は疲れているのでホテルに戻ることを選択するも
晩御飯は食べなきゃならん。
前の日に引き続き中山路をブラブラする事に。


どうやら晩5時過ぎからはコロンス島に行くフェリーが無料らしい。

そこで言ってしまったこのこの一言。
『船乗ろうかぁ〜』と。
子パンダのテンションアップは当然。

わざわざこのクタクタの身体にムチを打つように遠出する必要はないナ
次に日に行けばいいこと。
でもさ、言っちゃったわけ。
『明日ね。』
なんて都合のいい言葉は子パンダには聞こえないわけで・・・。

渋る旦那も道連れにフェリーに乗ったさ。

昼間はかなり暑くて(ワタクシダウンなんて着てたのもで大変。)上着要らずやったのに
晩になると急に冷え込む。
薄手のコートを羽織ってる旦那は寒そう・・・
ってか、思いっきり寒がってたし。
・・・が、こっちの都合で『ぢゃ明日に。』なぁ〜んて
なるはずもなくホントに無料で乗れるのか不安の中
そのまま乗り込ことに成功。


 

寒そうなのでワタシの豹柄ストールを首にまとう旦那。   プププッ




 

2階建て。
1階にはかなりの人で座れそうもないので2階へ移動。
ビックリするほど人居ません。




ソレもそのはず。

2階はさらに追加料金が掛かるらしい。






1人/1元やけど。(子供は無料)



フェリーの中を徘徊してるワタシ。
2階に上がって真っ直ぐ席に付く子パンダ。   
  

 

うろうろしてるパパが気になるようだが・・・。

呼ばれても席を立とうとしません。
行儀良く座ってました。




目と鼻の先のコロンス島。
出発して5分ほどで到着




 

コロンス島からの1枚。



明日も来るから。
目標を晩御飯に絞るも
ここでも、事前調査なさ杉。知識なさ杉。


結局、マクド○ルド。
いつもの旦那ならありえない選択。
『まぁ、普段食べないし、いっか。』って。
どうやら旅行マジックに掛かっているらしい。。。。


何をするわけでもなく引き返す。
ホテルに戻ってゆっくりしましょ。
けど、こっちからアモイ行きはお金がかかるのね

なんだかすっかりやられた感いっぱい。
だが、仕方がない。
1人/8元。


帰りもやっぱり2階で。
+1元。


  


そして、やっぱり座ってる。。。。。


『楽しい?』って聞くと
『楽しい』と応える子パンダだが、

楽しそうに見えないのはワタシが疲れているからでしょうか????



きっと感情を上手く表にだせないのねっ


なぁ〜んて。
きっと、めちゃめちゃ疲れてると思う。



この日は12月31日。大晦日。
ホテルでしっかり紅白をみました。
いつかもこんな風にホテルで紅白みたっけナ。
何年前!????



ホテルに帰って寝ちゃうかな・・・。
っと思われた子パンダ
終始車で遊んでいて一向に寝る気配なし。
おフロに入れて強制的寝かせました。
が、
この日寝たのは次の日になってから。





1日お疲れさまでした。
スポンサーサイト
COMMENT