中国・青島にて生活中!!
子パンダもスクスク悪ガキに成長中です。
仕事をしながら子育て!?してる主婦の自己満足日記。
良かったら、読んでくださいな☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こちらもお初(^_^)v | main | ぱすぽーと。。。 >>
出産後・・・NO.3
ビックリするぐらい早く眠りに着き、起こされることもなく1時間半ほどで目を覚ました。
『私のBABYは一体何処へ・・・?
半分寝ぼけている頭で考えていたら、生まれたことを聞いた父親が駆けつけて来てくれてました。
BABYは先生の診察を受け、新生児室にいるらしい・・・

父親がここに来る際に私の好物桃の缶詰プレゼントを買ってきてくれてました。
桃缶っていえば、風邪を引いたときに食べてたもの。
『さっぱりしててええやろ〜楽しい
っと持ってきてくれました。
ここ10年以上も離れて生活してきて、覚えてくれてたことに感激!!
     ありがと〜おはなおとうさ〜んラブ
暫し、母親&父親と話をしていると助産師さんから部屋に移動するように告げられ2人は一足早く部屋へ移動。。。

私は移動する前に処置があるのです
オムツを再び取り、何するかと思いきや尿をとるらしい・・・
分娩前同様、チューブを入れられ、下腹部をギュ〜グーと押すと出てる感覚はまったくないけど、たくさんのお小水ポッ
出産後6時間はトイレに行かないようにとのこと。
切って縫って・・・傷口に細菌がついたりしないようにでしょうね。
再び、オムツ装着!!


部屋に移動・・・ってことで車椅子に。。。
不思議やったんですよ。ほんとに立てないもんなんか?
・・・でも、ほんとに力が入らなくって立てないの。
ひっしに車椅子に移動したって感じ。

傷口が痛くないか心配でしたが、どうやらまだ麻酔が効いてるようでなんともなかった。
助産師さんにひいてもらって部屋へ移動。

そのときすでに時計6時をまわっていました。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK