中国・青島にて生活中!!
子パンダもスクスク悪ガキに成長中です。
仕事をしながら子育て!?してる主婦の自己満足日記。
良かったら、読んでくださいな☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アモイ旅行記3
 朝6時半起床。
7時には部屋を出てモーニング。

旦那は朝から相変わらずガッツリ。
子パンダもそこそこ。


7時半。
待ち合わせのロビー到着。


  

ロビーを出てすぐ。



  




今日は土楼を見に行きます。
2008年にはユネスコの世界遺産に登録されたらしい。

『福建の土楼』


福建土楼(ふっけんどろう)とは、中国福建省南西部の山岳地域にある、
客家その他の人々による独特の版築建築物。
客家土楼(はっかどろう)ともいう。1
2世紀から20世紀にかけて建てられたものがほとんどである。
Wikipediaより引用

今でも普通に人が生活してるらしいです。

泊まってるホテルからバスで2時間ほど揺られたところにあるらしいけど。
実際は3時間半ほど掛かりました。
・・・・が車が好きな子パンダ終始おとなしく座って外を見ていました。

お菓子やおもちゃで気を紛らわすこともしなくても座ってくれてる子パンダ。



楽です。

車好きバンザイ!!


待てど暮らせどお迎えの車来ません。。。。
ので、









カメラも奪われ暇つぶし。

  

 

なかなか上手に撮れてる。


 

撮ろうと思って撮れる写真じゃないよっコレ

奇跡の写真。



 
 
 
 
 
 
 

永遠と続くタイヤのみの写真・・・・。

 

一緒に撮ってくれました

 

 

 ありゃりゃ・・・・・?


 


 オロロロ????


 

適当にシャッター押してるだけやもんね・・・
撮るとこみてないし。。。。



かれこれ1時間待ちました。
ロビー前で・・・。

行く前から少し疲労感。


中国人ツアーなのでガイドさんはもちろん中国語。

3時間半。
ほぼ休憩もなく疲れました。。。。
ってか、ワタシほぼ熟睡

子パンダは少し寝てたもののほぼ起きてたらしい。


  

窓の外には既に土楼がっっっ!!!!



今でも普通に人が住み暮らしているので
ツアーでみるところは決まっているみたいです。





 

2時には解散。
って予定やったはずやけど・・・。
バスを下りる段階で12時廻っておりました。
このまますぐ引き返しても2時にはホテルに着かんナ。
まぁ、こんなもん。
2時10分にバスに集合だって。
帰るのは5時過ぎだな。



腹が減ってはなんやその・・・・。
と、下りてとりあえずは昼食。



  






THE 中国。


 

円卓に並ぶご飯。
普通にいける。

ココで考える。
外国人用ツアーでもココで食事なんだろうか???と。
現地食慣れしてるわたし達には問題ないけど
日本から来たら、結構ひくかもしれない。。。。この雰囲気。
それも、良き!思い出?



さて、ココから土楼を見に廻るのですが・・・・
今日はココまで。
アモイ旅行記2
 タクシーで20分ほど揺られホテル到着。
チェックイン。



さらっと片付けそのまま外へ散歩。

どうやら中山路とゆうところが一番賑わってるらしい。
中山路。何処にでもあるんやな・・・この名前。

青島で言う台東に近い感じかな。

  

  


賑わってる???
と疑わしい感じもありますが
旦那の好きそうな怪しげな路地裏がたくさんあり地理もさっぱり
解かっていないのに裏道をぶらぶら。


青島にはなさそうなおしゃれなカフェを発見!
そこで遅めの昼食を取る



・・・・・・・・・・・・・はっきり言って
失敗。

見た目にやられた仕打ちですか!????


   

その後も少しブラブラ。
  


   


食後のデザートプリンを食す。
ペロッと一人で食べちゃいました。


  

綿菓子。
食べにくいからっと少し小さく圧縮!?してくれましたが
この後口の廻りをはじめ手から服から・・・・
ベチャってなること間違いなしでしょ。


子供が居たら必須。ウェットティッシュっす。



表通りからはずれ路地裏で旦那のココをを鷲掴みにしたもの。


 

ここアモイではよく目にした看板。
どうやら牡蠣が名産!?



 

ネギいれて〜



牡蠣入れて〜〜〜♪



 

タネいれて〜♪

それがバケツなのも気にしな〜い♪ってか気にならなぁ〜い♪


混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


最後に卵を入れれば




出来上がり





  

旦那がこの旅行の中で一番美味しかった一品。

牡蠣ってさぁ
こうなんでだろうねぇ・・・・
ジャージャーってさっ
炒めたら
ネバネバ。





ひとまずホテルに戻り休憩(ワタシが昼寝)


その後いつものごとく体調不良・・・。

重い身体を引きずり晩御飯を求めて外へ繰り出す。




結局、中山路。


色々探すも事前調査なさ杉。知識なさ杉。



地元飯。


 

お世辞にも綺麗と言えない店内。
やっぱり中国だよねココ。



   
   
   
   


こんなんが普通に美味しかったりする。
けど、青島に居ても食べれるんじゃ????


国内旅行だとやっぱりこんな感じかな?
中華に魅力を感じなくなってる自分に気づく。
馴染みすぎたか・・・・・アオシマ。





ご飯もそこそこ
ホテルに戻って寝る準備。
次の日も朝早いのだっっっっっ!!!!!!!!!!



  


今回泊まったホテルです。

アモイ旅行記1
 たぁ〜んとご無沙汰でしたが
ぼちぼち旅行記アップしていきたいと思います。


まず、結果から。
暖かいだろうと思って出かけたアモイ。
決して暖かくないです。

わたくしずっと出かけに来てたダウン着てました。。。




気を取り直して。


29日に旅行会社に出向きその場でアモイ行きを決定。
次の日出発。
と、なんとも急な出発です。


飛行機は直行便がなく乗り換えの3時間。
朝7時半出発。
とかなりハードです(汗;


   


コチラ
機内食。


   



   


ハンバーガーらしいですけど・・・



   


ハム入り。


ん〜〜〜〜ん。
なんとも。




乗り換えの待ち時間は15分ほど。
飛行機降りてトイレに行ったら又出発。
全然辛くありません。
ってか、逆にいいいくらい
コレくらいなら喜んで。


子パンダはいい子に座ってました。



朝が早かったので乗り換え後はお昼寝してくれて
1時間ほど眠ったあと


アモイ到着。


 

タクシーが綺麗。